「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

馬鈴薯(ジャガイモ)をわが家で初収穫。

先日の台風10号の影響で、家庭菜園のネギ畑がなぎ倒され、少なからずショックを受けていたのですが、隣のジャガイモの茎や葉が黄色く枯れてきたので、今日は思い切って収穫してみることにしました。少し早いかなとも思ったのですが、明日も雨の予報であり、実家では台風通過時に一部ジャガイモがダメ(水で腐ってしまったらしい)になったとの情報があり、急いで収穫しました。


f:id:obarakotaro:20190819195647j:plain


f:id:obarakotaro:20190819195736j:plain


わずか0.5坪程度しかなく、大して耕してもいないジャガイモ畑でしたが、まさに芋づる式に収穫することができました!種芋から育て、間引きも特段しなかったのですが、よくぞここまで育ってくれたという感じです。小さなダンボール一箱分収穫できました。気をつけてほしいのは、地中から頭を出してしまって、太陽を直接浴びて黄緑色に変色してしまったもの。これは毒性を含んでしまっているので、食べられません。新聞などで中毒を起こしてしまったと報じられることもありますので、ご存知の方も多いと思いますが、怪しいものは大きく実っていても躊躇せず、捨てて下さいね。(「ジャガイモ 食中毒」で検索すると、農林水産省の詳細なサイトがあります)


f:id:obarakotaro:20190819200914j:plain

(こういうものは食べられません)


来年はもう少し馬鈴薯の作付面積を増やして、畝もしっかり作ろうと思います。なんだか去年NHK大河ドラマで見た地方下級武士の庭みたいになってしまいましたが(笑)、ジャガイモは手間がかからないと知りましたので、来年も挑戦したいと思います。秋から冬にかけて、今度はチューリップやスノードロップの球根を調達しようと計画中です。こういう土地活用は楽しいものですね。