「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

霧の中のアザマラクエスト号。

今日のお昼、久々に釧路に寄港した大型外国客船を間近で見てきました!昨年度は釧路に寄港のクルーズ船をあまりウォッチできなかったのですが、今シーズンは初寄港のクルーズ船も多いので、なるべく多く見に行けたら、そう思います。


さて、今日見たのは、アザマラ・クエスト号というマルタ船籍の船。よく見るとマルタの首都バレッタの名前が刻まれています。

釧路耐震岸壁(釧路川河口)に停泊する船としては大きい部類に入るのではないでしょうか。

f:id:obarakotaro:20190515191309j:plain



f:id:obarakotaro:20190515191557j:plain


f:id:obarakotaro:20190515191633j:plain


昨年までこの時期に釧路に来ていたオランダのフォーレンダム号などに比べると、フォルムはズッシリとした重厚な感じを受けました。船にも個性があるのですね。それほど詳しいわけではないのですが、一隻一隻、違いがなんとなくわかってきました。

今日はあいにくの霧の中の停泊でしたが、それも釧路らしいのかもしれません。

次は明後日、シルバーミューズというか船が釧路に来る予定です。