「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

松浦武四郎氏の展示展へ!

今週日曜日、釧路市北大通にある釧路市中央図書館まで、北海道命名150周年を記念した松浦武四郎氏の偉業の展示展へ行って来ました!最近読んだ司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」にも少し登場したこともあって、この松浦武四郎氏という人物に興味がわいてきたので、まさにうってつけの企画でした。今回は江戸時代における旅行記(釧路編である「クスリ日誌」など)、探索ルート図、武四郎を紹介したビデオなどが数多く展示されてました。

f:id:obarakotaro:20180807184445j:plain

(勉強になりました!)


また、トークイベントも開催されてまして、道東エリアと三重県とのコラボスイーツもご馳走になりました(笑)道東で生産された牛乳と三重で生産された柑橘を組み合わせたババロアです。美味しくいただきました!

f:id:obarakotaro:20180807184610j:plain



この日は釧路港祭りの音楽パレードもあり、久々にのんびり見学しながら、釧路川の南側にある高台にある松浦武四郎氏像を撮影してきました。何度かブログで紹介していますが、あらためて見てみたかったのです。


f:id:obarakotaro:20180807184745j:plain

実際に見ると意外に小さな銅像かもしれません。


こういった先人の活躍、想いをどこか頭の片隅に置いて、この北海道で仕事をしていきたいと思った地元・釧路での午後のひとときでした。