「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

春先の湿った雪に備えて

この土日の釧路はまだまだ気温が低かったけれど、最高気温は0℃を若干上回る程度まで上がり、少しずつ積もった雪が融けはじめてきました。今年の釧路はそれほど雪は多くはないけれど、例年春先に降る雪が湿った雪なので、「雪かき」が大変なイメージがあるので、例年こういう雪が溶けそうな日には、土地の南面に溜まっていた雪を出して、雪捨て場を確保することにしています。

f:id:obarakotaro:20180225204522j:plain


昨日、息子と自宅の陰に溜まっていた雪を南面に出して、この土日少しでも融けたらいいなぁ、と思って土曜の午前に雪を移動したのが、上の写真、日曜の夕方の融雪状況が下の写真になります。

f:id:obarakotaro:20180225204718j:plain

(同じ場所から撮影。三分の一ぐらいまで雪は融けました。アスファルトも乾いてます)


亡くなった祖父がよくやっていた作業を息子とやってましたが、この土日は、だいぶ春が近づいた感じがしました。ここ釧路も日照時間も延びてきて、一歩ずつ春が近づいてきていますね。