「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

「ダイヤモンドダスト」の中の「ワカサギを釣る」を再読。

今日はゆっくり休養しておりました。家族全員体調も回復して、冬のアウトドアを楽しむ元気、意欲も湧いてきた感じです。

ワカサギ釣りのSNS投稿をお見かけするようになって、風邪治ったら行ってみたいと思ってました。理由は去年読んだ南木佳士さんの「ダイヤモンドダスト」という短編小説集の中の「ワカサギを釣る」という作品。これを思い出してました。カンボジア難民の青年と日本・信州の看護師の男性が冬の山中湖でワカサギ釣りをする話です。他の作品も好きですが、今日はこの作品を読み返してました。

f:id:obarakotaro:20180217213920j:plain

(無垢の領域も今回は最後まで読むことが出来そう。交互に読んでます)


釧路周辺では阿寒湖などでワカサギ釣りを楽しむことができますので、行ってみたくなってきました。今日の釧路は雪が数センチ降りましたが、日は長くなって来ました。春が少しずつ近づいているんだと思います。