「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

2016年の発電量を上回った2017年のわが家のソーラーパネル。

今年もスタートして4日がすぎました。

昨年のわが家のソーラーパネル発電量を集計してみましたので、

ご参考までに。

 

昨年より発電量が多かったのは、

2016年の連続台風上陸による日照量が抑えられたためと、

今年は早めに冬型気圧配置になったため(これも温暖化の影響?)、

北海道太平洋側はいわゆる冬晴れの日が多い季節に

早めに突入したということなのかもしれません。

f:id:obarakotaro:20171224185303j:plain

(今回は新釧路川の朝焼け。釧路初上陸のスターバックスに行く途中に撮ったもの)

 

 ・1月  278.4kwh(前年383.1kwh、-27.3%)

 ・2月  401.7kwh(前年449.6kwh、-10.6%)

 ・3月  539.4kwh(前年591.8kwh、-3.8%)

 ・4月  575.7kwh(前年507.0kwh、+13.6%)

 ・5月  581.4kwh(前年569.3kwh、+2.1%)

 ・6月  536.9kwh(前年406.7kwh、+32.0%)

 ・7月  518.6kwh(前年435.1kwh、+19.2%)

 ・8月  400.8kwh(前年396.3kwh、+1.1%)

 ・9月  443.2kwh(前年341.0kwh、+30.0%)

 ・10月 396.1kwh(前年485.4kwh、-18.4%)

 ・11月 373.2kwh(前年323.8kwh、+15.2%) 

 ・12月 317.1kwh(前年228.8kwh、+38.5%)

  2016年合計  5117.9kwh

  2017年合計  5362.5kwh(対前年比+4.8%)

 

今回は対前年比でプラスの発電量でしたが、

はたしてどれくらいのブレが出るものなのか、

果たしてどのくらいで耐用年数があるものなのか、

引き続き注目していこうと思います