「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

柳町スケートリンクにて

昨日は親子三人で釧路市内柳町という場所にあるスケートリンク場まで行って来ました。ここはスピードスケート競技の国体会場になったり、オリンピックの国内予選会場にもなったリンクのすぐ横(最近は帯広に押されてますが…)私がスケート靴を履くのは大学生以来なので、約20年ぶりのことでした。去年はスケートをやるの渋っていた息子が今年は行きたい!と妙に積極的で、連れて行くことにしたのです。

f:id:obarakotaro:20171218065429j:plain

(高校生チームの試合を見学したりすることもできます)


20年ぶりにスケート靴に足を通した感想は…思った以上に滑れなかったです(汗)昨日履いたのは小学生の頃履いていたスピードスケート靴。

スケート靴は、スピードスケート靴、フィギャア靴、アイスホッケー靴の三種があります。こちらでも貸靴がありました。初心者はフィギャアから始めると滑りやすいかもしれません。私は大学時代東京と長野でスケート場で滑ったことが、ありますが、確かフィギャアだけしか貸し靴が無かった。


なので、昨日はスピードスケート靴にしたのですが、3つの中で一番足首が固定されていないし、小回りが利かない構造なので、親子で滑るにははっきり言って不向きです(笑)

息子がスケート好きになってくれて、割とスイスイ滑れていたので安心しました。運動音痴の父(私)に似なくてホント良かった…と感じた日曜日の午後でした。全然余裕なかったので、今回は写真はこれだけです(笑)

柳町スケート場は、市外の方や地縁の無い方でしたら釧路赤十字病院を目印に行くと、分かりやすいと思います。