「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

見事なタコ足のおすそ分け。

堅い内容のブログが続いてしまいましたが、久々のおすそ分けグルメシリーズです(笑)


年の瀬が迫る中、お正月用にと、ある方から見事なタコ足を知人から二本もおすそ分けしていただきました!お正月はこれでタコ刺しがたくさん食べられます(笑)室蘭時代、居酒屋さんでタコ刺しに唐辛子粉をかけたら驚かれたことがあります。釧路の人間が、秋刀魚(サンマ)の刺身や鰯(イワシ)の刺身に一味唐辛子をかけるのはわりと知られてきた(?)なようですが、道央、道南ではあまり馴染みがないんだなぁとそこが新鮮でした。

f:id:obarakotaro:20171212221822j:plain

(タコ焼きにしてもいいかもしれません)


それをいうなら、室蘭の人達が焼き鳥にカラシをつけるのも、最初は衝撃的でしたが…(笑)


そういえば、亡くなった祖母が化学調味料(味の素)をタコ刺しにたっぷりかけて食べていたのを思い出し、数センチだけ昨夜食べました。この蛸は標津沖で獲れたものとのこと。お正月、ゆっくり肴にできることを励みに 、年末まで仕事頑張ろうと思います!