「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

年末年始の足音が

今年も残り一ヶ月を切りました。私も皆さん同様、バタバタとした日々を過ごしております。昨日は妻が事務所のしめ飾りを買ってきてくれました。商売繁昌を願って、去年より大きめのものを買ってきてくれました(笑)

f:id:obarakotaro:20171208212948j:plain

(残り少なくなった今年も、来年も皆さんとのご縁を大切にしたいです。平穏で笑顔の多い一年でありますように)


少し早いですが、今年を振り返ってみると、色々なことに挑戦できた一年だったように思います。カヌーデビュー、釧路湿原マラソンに久々に出場、ちいクラへの参加、不動産鑑定シンポジウムへの参加、海釣りなど、ブログタイトルを見直しただけでも、居候時代や独立直後からみると、公私ともかなりアクティブにやりたいことが出来た一年だったように思います。これも支えてくださったお客様(私の場合は個別の案件のお客様はもちろん、地域の方々一人ひとりがお客様だと思っています)や家族のおかげです。しめ飾りを見ながらこれからも感謝の気持ちを忘れず、目の前のことをしっかりやっていこうと思いました。