「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

NHK「ブラタモリ」の室蘭編を視聴。

昨夜はNHKの人気番組「ブラタモリ」が室蘭編ということでしたので、夫婦そろってじっくり見ておりました。内容が大人の好奇心に焦点をあてている番組なので、息子は途中寝てしまいましたが・・・(汗)私にとっては居候時代をすごした場所ですし、妻の実家にあたる街です。タレントのタモリさんが街を探索していくのですが、地球岬の絶壁を海側から見ていく様子だとか、日本製鋼所さんの内部を見学するとか、貴重な映像がたくさん登場したのに驚きました!

 

f:id:obarakotaro:20160812223419j:plain

(昨年、室蘭行った時のイタンキ浜の写真が残っていました。潮の流れが非常に速いのですが、海水浴も出来ます。一年半前のこの日も晴れてました)

 

今年妻の帰省に合流して室蘭入りして感じたことは、スマホやカメラ撮影禁止のお店が意外に多いなぁということ。常連さんへの配慮だったり、スマホ普及率の違いも影響していると思いますが、どちらが良いとか正しいとかではなくて、自然や観光を前面に押し出しているマチ、釧路と、モノ作りを背景にマチが発展してきた室蘭の文化の違いというものが、多分そこにはあると思います。

 

私自身、約9年間過ごした室蘭でしたが、やはり年々そこで生活していた実感が薄らいでいきます。それはそれで仕方ないことだと思います。私は今現在を生きているのだから。

 

そうではあるのだけれど・・・・

番組内では、私たちも(室蘭生まれの妻も)知らないことも登場して勉強になりました。タモリさんが、工業都市としての室蘭のイメージが強かったけれど、自然豊かな、沢山の魅力を持ったマチだとおっしゃっていたのが、かつて室蘭で生活していた一人として嬉しく、心に残りました。