「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

氷と雪の季節が到来。

今日は台風21号が北海道にも接近し、本州各地方をはじめとする各公共交通機関は大幅に乱れた模様でした。被害も大きかったようです。台風被害にあわれた方々には心からお悔やみを申し上げます。

 f:id:obarakotaro:20171028155405j:plain

冬タイヤに替えてましたが正直怖かったです。)

私の方はいよいよ雪が降るということで、遠方の調査を先倒しして、本日も釧路地方の内陸の方へ日帰り出張してきました。内心、まだ雪は早いだろうと思っていましたが、そんなことはなく、先週末にスタッドレスタイヤに交換したのが本当に幸いしました。途中から、運転中みぞれ交じりの雨だったのが、途中から完全な雪に変わったのです。樹氷が綺麗・・・などと思う余裕もなく、ひたすらスリップしないよう、ハンドルを握ってました。

 

f:id:obarakotaro:20170519175243j:plain

(春の雪からもう半年以上が経過して、また雪を心配する季節が到来です。これは今年の春の写真です。妻の話だと釧路はみぞれ程度で済んだとのこと)

 

地元釧路でも、最初に道路凍結になると、運転に体が慣れるのに、しばらくかかりますが、今回は突然だったので、ちょっと切り替えに戸惑いましたが、こういう日は、とにかく急ハンドル、急ブレーキ、急アクセルは厳禁です。凍結路面のシーズン一日目は毎年のことながら、本当に緊張します。

 

そういったわけで、これからの季節は、移動時間にゆとりをもたなくてはいけません。今日は悪天候でアンラッキーとは考えず、雪が積もってしまう前に土地をきちんと見られてよかったんだと思います。とにかく安全第一で今年の冬も乗り切りたいと思った月曜でした。