「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

車窓から見た夕張の紅葉。

この週末、所用のため札幌まで行っておりましたが、その帰りの特急スーパーおおぞらから見た夕張の紅葉の山々がとても綺麗でした。

f:id:obarakotaro:20171014141941j:plain

(写真は上手く撮れませんでしたが、眺めは綺麗でした)


今年の夏、不動産鑑定シンポジウムの視察研修で足を運んで以来、自動車であれ、JRであれ、通りかかる時には、夕張の山々を意識して見るようになったかもしれませんね。


釧路・札幌間のJRでの移動時間は約4時間と結構まとまった時間があります。この時間は本を読むにはもってこいの時間だと思うのですが、意外と景色を眺めながら、考え事をしていることが多いです。自ら運転するわけではないので、考えがまとまる気がします。

f:id:obarakotaro:20171014143214j:plain

(帯広駅ホーム。札幌からここまで来るともうすぐって気がします。実際には100キロ以上残ってるんですが…)

f:id:obarakotaro:20171014143109j:plain


ところで、スーパーおおぞら内で車内販売がなくなったのはやはり寂しいし、 不便ですね。仕方ないことなのかもしれませんが…