「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

ブログの書き方について。

久々にデジタル発信のことを書きます。ブログを始めて、約一年半になり、投稿記事も350を超えました。なかなか更新できなかったり、冗長な言い回しになってしまったり、失敗も多いですが、1日1投稿を目安に何とか続けられています。

一年前よりだいぶ多くの方に読んでもらえるようになった実感もあります。

f:id:obarakotaro:20171012224219j:plain

(本文とは全く関係ないですが、昨日昼食で食べたタラのムニエル定食。肉厚で美味しかったです)


最近のブログの書き方は、仕事を終えてその日一日を振り返る、そういう形式の投稿記事が多いのですが、このやり方には問題があります。

1日を終えてから投稿するので、疲れや眠気から、即興で書いてしまうので、表現や文章の組み立てが雑になってしまったり、趣旨が不明瞭になってしまったりしてしまうのです。夜ブログを書くと、勢いで書き殴ってしまうので、翌朝読み直すといい書き直し、より良い表現が浮かんでくることもあります。ブログも推敲、加筆修正が必要なのだとつくづく思うようになってきましたし、朝ブログを書く方が多い理由もなんとなくわかってきた気がします。(頭が冴えてますもんね)


いつも読んでいただいている読者の皆さん、改めて本当にありがとうございます。