「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

秋のフォーレンダム号寄港。

連休明けということで溜まっていた役所や法務局での調べものをしに、

今日は釧路市街地中心部へ足を運びました。今日はオランダの豪華客船フォーレンダム号の寄港日。春にも一度釧路の耐震岸壁に寄港していたのですが、今年に入ってから2回目の寄港になります。フォーレンダム号は、去年を含めて何回も遭遇している相性がいい(笑)ネイビーブルーに重厚感があって、好きな客船の一つです。

f:id:obarakotaro:20171010211029j:plain

今日の乗客の方々はわりと、釧路の街の中を歩いていた気がします。私も、別の件で「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」内に用事があったので、建物内を歩いてみましたが、多くの外国人乗船客の方々とすれ違いました。

f:id:obarakotaro:20171010211125j:plain

f:id:obarakotaro:20170808231229j:plain

これが釧路川・耐震岸壁に建つ釧路フィッシャーマンズワーフMOOです。写真はくしろ港まつり(今年8月)の夜に撮りました。かつては「無印良品」などもテナントに入っていたところです。現在はお土産屋さん、レストランなどが複数入ってます。

 

フェリーはこの写真の釧路川の対岸、建物の左側に寄港します。豪華客船に加えて、今日も全国から集まった漁船団が群れをなして寄港してました。


MOO内で特に訪日外国人の方々が集まっていたのは、Wi-Fiが使えるフリースペース(2階)のところ。ここに多くの方々が集まって、スマホ、i-pad等を手にしているのが目立ちました。

 

豪華客船の釧路寄港も今シーズン残すは、今週金曜の13日のアムステルダム号だけになりました。フォーレンダム号は去年に続き、釧路に春最初に来る豪華客船でした。また来年も来るのを楽しみにしています。