「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

3rdシーズン突入のわが家のソーラーパネル。

今日で9月も終わり。釧路地方も朝夕はここ一週間で急に冷え込んできた気がします。わが家の家庭用ソーラーパネルの発電状況と、過去25ヶ月間の月間発電量を記します。台風18号の影響は太陽光発電的には限定的だったといえるのではないでしょうか。

 

f:id:obarakotaro:20170920225421j:plain

(台風18号通過の翌々日のシラルトロ湖

f:id:obarakotaro:20170917204937j:plain

(今年の大地の恵み)

f:id:obarakotaro:20170903210910j:plain

(思えば、どんぱく花火大会翌日も雲一つない晴天でしたね)

 

平成28年9月 341.0kwh(前年 410.8kwh、-17.0%)

              10月  485.4kwh(前年 470.5kwh、    +3.2%)

    11月  323.8kwh(前年281.1kwh、+15.2%)

    12月  228.8kwh(前年329.3kwh、-30.5%)

平成29年1月  278.4kwh(前年383.1kwh、-27.3%)

     2月  401.7kwh(前年449.6kwh、-10.6%)

     3月  569.4kwh(前年591.8kwh、 -3.8%)

     4月  575.7kwh(前年507.0kwh、+13.6%)

     5月  581.4kwh(前年569.3kwh、 +2.1%)

     6月  536.9kwh(前年406.7kwh、+32.0%)

     7月  518.6kwh(前年435.1kwh、+19.2%)

     8月  400.8kwh(前年396.3kwh、 +1.1%)

     9月  443.2kwh(前年341.0kwh、+30.0%)

 

9月の発電量としては、過去3年で最高の発電量、6ヶ月連続で対前年比でプラスの発電量でした(喜)昨年の341.0kwhというのが、いかに昨年の台風連続通過が異常だったかを物語っているように思えてなりません。明日から10月。過去2年間は470kwh以上発電していますので、今年の10月も頑張って発電してもらいたいです。