「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

エゾシカと衝突寸前。

今日は根室方面に車にて出張でしたが、帰り道の運転中、オスのエゾシカが国道を横切ろうとしているのが、急に視界に入ってきて、あわや接触事故を起こしそうになりました(汗)

夕方、エゾシカが出没するのは良く知っていて、普段運転する時は十分気をつけていたのですが、すでに日没後のことだったので、気づくのが遅れたのと、普段はヘッドライトを上下させて、車の存在を知らせていたのですが、今日はずっと下にしてまして、それが良くなかったようです。

f:id:obarakotaro:20161010205344j:plain

(夜は目玉が碧く光っています。観光でドライブされる方も気をつけてくださいね)

 

先輩鑑定士の方から、鹿にぶつかりそうになっても、横転事故や対向車に激突して、大事故になってしまうので、ハンドルは絶対切るなよ、とアドバイスを受けたことがありますが、今日接触しそうになったのは、ツノが立派な牡鹿。仔鹿や牝鹿ならともかく、あんな鹿にぶつかってしまったら、こちらも無傷ではすまないと思い、とっさにハンドルを切ってしまいました(汗)対抗車が来なくて本当に良かったです。

f:id:obarakotaro:20170908222217j:plain

弟子屈で先日買ったシカの角の魔除けが効いたのかもしれません・・・)

 

道東も日が短くなってきました。早め点灯やスピードダウン、ヘッドライトを上手に使う等、安全運転に努めなくてはと思い知らされた一瞬でした。急ハンドルはやっぱり危ないと思います。