「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

20代よりタイムが良かった釧路湿原マラソン

今日は、第45回釧路湿原マラソン大会に参加してきました!

わたしにとっては、7年前に伊達ハーフマラソンに出て、

スト2キロ足が動かなくなり、制限時間ぎりぎりでゴールに辿りついて以来の

市民マラソン大会出場です。

9年前(31歳)の時、10キロに参加したこともあります。

 

f:id:obarakotaro:20170730210420j:plain

今日は曇りで、霧っぽい天候で、気温も15度~20度ぐらい。

本当に走りやすい絶好のマラソン大会日和でした。

 

5月・6月はわりと週1~2回走る時間ができたのですが、

7月に入ってからは、練習をサボりがちでしたので、

年齢のこともあって、不安でしたが、

なんとかジョギングペースで、

最後まで歩かずにゴールまで辿りつくことができました!

記録は0:17:45。18分切れると思ってませんでしたので嬉しかったです。

3キロ出場は少し弱気すぎるかなと思ったのですが、

前日まで出張が入っていたので、無理をしないで正解だったかもしれません。

 

f:id:obarakotaro:20170730210811j:plain

(参加賞も前に出た時よりも豪華になった気がします)

 

ちなみに私の初マラソン大会(27歳の時)も、この釧路湿原マラソンでしたが、

その時の記録証がこれ。0:19:55となっていますので、

20代の頃より結果的にタイムが良くなったということみたいです。

裏を返せば20代の私は軟弱そのもの・・・ということでしょうね(笑)

 

これをはげみに次回からは、もっと練習して(お酒も控えて・・・)、

5キロ、10キロと少しずつ距離を伸ばしていけたら、と思っています。