「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

第33回不動産鑑定シンポジウムに参加

昨日まで札幌市で行われた第33回不動産鑑定シンポジウムに、そして夕張市再生事例見学会に、2日間にわたり参加して、本日釧路に戻って参りました。不動産鑑定士の集合研修に参加するのは、約一年ぶりでした。

f:id:obarakotaro:20170729223620j:plain

「地方創生における不動産鑑定士のかかわり」というテーマでしたが、内容そのものよりも、久々に他地域の鑑定士の方々との情報交換できたこと、地域再生に関するリアルなお話を直に聞くことができたことが非常に意義がありました。

f:id:obarakotaro:20170730133459j:plain

夕張市内のシューパロダム。平坦な釧路地方との違いが興味深いです。)


私があまりブログを書き慣れていないため、どうまとめたらいいのか、実は考えているところです。

とにかく定期的にこういう場に出て行くということが、EラーニングやSNSが拡大していく中でもすごく大事だなと改めて感じました。具体的な気づきは考えがまとまったら書いていこうと思います。運営された札幌の不動産鑑定士、事務局の皆様、本当にありがとうございました。