「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

釧路製作所さん前の8722号。

私が入会しております、中小企業家同友会くしろ支部の一歩の会ですが、

今年は企業見学グループに参加させてもらっています。

写真は先週の例会で見学させていただいた、釧路市川北町にある釧路製作所さんで

記念にいただいた蒸気機関車の紙模型です。

釧路製作所さんは、国内最東の橋梁メーカーさんです。

釧路地方でも極めて重要な橋梁である、

久寿里橋、貝塚大橋、釧路外環状線、五十石橋等の実績をお持ちです。

普段本当にお世話になっている会社さんです。

 

乗り物好きの息子にプレゼントしたところ、

幼稚園から帰ってきて、ママ(妻)と一緒にさっそく作ってしまったらしいのです。

このSL(上記機関車)は雄別炭鉱という阿寒地区にあった炭鉱と

釧路とを結ぶ雄鉄線と呼ばれる鉄道が残っていたころのモデル。

いわゆるD51等に比べると、非常に珍しい蒸気機関車であるとのこと。

 

このSL、地元の小学校の写生会のモデルになったり、

冬季にはライトアップされたりと

地元でも有名な存在です。鉄道ファンの方はぜひ釧路製作所さん前に

足を運んでみてはいかがでしょうか。

f:id:obarakotaro:20160625225904j:plain

釧路川。遠くに見える赤い橋が貝塚大橋)

 

f:id:obarakotaro:20170720205359j:plain

f:id:obarakotaro:20170720211630j:plain

(肝心の鉄道の写真は、ぜひ現地に足を運んでごらんになってください。D51とは微妙に違う形です)