「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

達古武で感じた水の話

f:id:obarakotaro:20170717073321j:plain

(豊富な水源。天然のダム)

昨日の正午すぎに、達古武湖での家族キャンプから帰ってきました。1日ぶりにテレビニュースを見てみると、北海道他都市での大雨による道路冠水の映像が目に入ってきました。


今回初めてカヌーに乗った時、ガイドさんから教わったこと、聞いたことがいくつかあります。去年の台風連続通過の時、この達古武湖、近くのシラルトロ湖塘路湖がスポンジみたいに、水を吸い取って、下流に大量な水が急激に流れこむのを防いでいたとのこと。そういえば去年秋に仕事でシラルトロ湖沿いを車で走った時、湖沼がドス黒く、水面が上昇していたのを覚えています。

f:id:obarakotaro:20170717074156j:plain

f:id:obarakotaro:20170717074326j:plain

(バンガローの中の水道蛇口。上流の川の水か、地下水かわからないけど、気温30度を超えても非常に冷たくて気持ち良かった)

f:id:obarakotaro:20170717075339j:plain

(台湾などの釧路湿原ファン、リピーターも本当に増えているらしいです)


自然は本当によく出来ていて、私達を守ってくれていると改めて思いました。