「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

2度目の「ちいクラ」に参加して

 

昨日の話が続きますが、

昨日6月24日は釧路で5回目の開催となる地域クラウド交流会でした!

私は今回チラシに広告を出させていただきました。

実は弊社のキャッチコピーは今まで「国内最東端の鑑定事務所」というものでしたが

今回広告を出すに際して、これをやめることにしました。

f:id:obarakotaro:20170623222702j:plain

理由はこういう物理的なスペック情報よりも

メッセージ性、地域との関係性の方がすごく大切だと感じ始めたからです。

そもそも、もっと東に事務所を開業される方がいたら、

それで終わりになってしまいますしね(笑)

地域に根ざす、地域の方々との関係性を大切にしたいという気持ちに

ぶれはないのですが、本業の鑑定の仕事の受注が増えてきたということもあって、

この数ヶ月、イベント、勉強会、飲み会等、

ご縁ができた方々と直に会ってお話する機会が最近すごく減っておりました。

 

それなので、多くの方々が一堂に会する今回のこのイベント、

すごく楽しみにしておりました。

営業目的で参加というより、他業種の方々とお話できる場であることが

すごく新鮮で楽しいのです。

今回は会場の準備からお手伝いさせていただきました。

お手伝いすると、参加された方全員にチラシを配布することができます。

f:id:obarakotaro:20170625210724j:plain

(オープニングは釧路市さんの創業支援メニューのお話。堅苦しくなく、非常にわかりやすい説明で勉強になりました。)

 

この後の交流会、飲み会も参加しましたが、一日があっという間に流れた感じです。

小学校の同級生が、同じ自営業者として補聴器の販売を頑張っている姿や、

釧路市への移住を決意された方、久々にお会いした方のPRを通じて、

普段の仕事の中で、それぞれがきちんと役割を果たしている姿に

すごく刺激を受けました。

また、普段はお話する機会自体ない方々とも、

直にお話、ご挨拶する機会が持てたということが良かったです。

 

前向きな考えの多くの方々に実際会うことで、

すごく元気をもらいました。素直に楽しめるイベントです。

次回は11月23日の開催を予定されているとのこと。

業務的に繁忙期ではあるのですが、次回も参加したいなぁと思っています。