「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

ブログ一年目を振り返って

昨日6月21日でブログを始めてちょうど一年になりました。

正直飽きっぽい性格の私がここまでブログというものを続けられるとは思わなかったです。

フェイスブックツイッターが交流するというメディアであるのに対し、自分の頭の中を整理するというそういう位置づけのメディアが、ブログなのだと思います。自分自身この一年はいろいろなもの、人との出会いがあり、その都度自分の中で整理する作業がすごく必要だったということがここまで続けられた第一の理由にあると思います。


もう一つは自分が文章を書くという作業が嫌いではなかった、むしろ好きな作業だというのが、毎日ではないにせよ続けられた第二の理由でしょうか。コミュニケーションをとる手段として、私の場合は話して伝えるよりも書いて伝える方が得意なのかもしれません。


ブログを書き続けることは、己れを知るということにつながっていくことなのかもしれません。

引き続き無理のない範囲で続けていこうと思いますので、引き続きおつきあいしていただけたら幸いです。