「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

茶路めん羊牧場さんを見学して

昨日のお昼は、私が普段経営の勉強をさせてもらっている中小企業家同友会の一歩の会の企業見学グループ例会の日でした。

昨年度は先輩経営者のお話を聞くというグループに入っておりましたが、今年度は心機一転して企業見学のグループに参加させていただくことになり、今回がその1回目の例会です。


今回は釧路の西隣の町、白糠町にある「茶路めん羊牧場」さんを見学させていただきました。釧路、根室地方は酪農が盛んなところで、牛の生産牧場はわりと馴染みがあったのですが、めん羊牧場をじっくり見せていただいたのは初めてです。

f:id:obarakotaro:20170610230606j:plain

(撮影OKいただきました。いい天気で良かったです)


めん羊と北海道の歴史、牛と羊の違い、と畜場が現在釧路根室管内には一つもないという問題、オーストラリアやニュージーランドでもめん羊牧場は減少していること等、非常に勉強になりました。

f:id:obarakotaro:20170610231551j:plain

(併設レストラン「クオーレ」さんは北海道ミシュランで格付けを取得したとのこと。美味しかったです)


f:id:obarakotaro:20170610232633j:plain

(羊脂で作られた焼き菓子。羊製品の幅広さに驚きました。)


私の仕事に絡めていえば、いよいよ不動産鑑定評価の業務の範囲に農地も含まれることが法制される見通しのようです。せっかく生産者の方々の近くにいて、お話を聞く機会に恵まれているのですから、今後もこういった機会は大切にしたいですね。

f:id:obarakotaro:20170610232340j:plain

(めん羊と北海道の歴史でふとこの小説を思い出しました。先人達に感謝です)


昨日はいろいろと教えていただけたことに心から感謝です。