「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

今年の「HO(ほ)」釧路根室特集号。

今日の釧路は朝から雨で、事務所の片付けをしたり、ランニングマシーンで走ったりと、屋内で過ごしておりました。

夕方立ち寄った書店で、「HO(ほ)」という雑誌の最新号を買いました。北海道内にお住まいの方ならよくご存知の雑誌だと思いますが、この雑誌は北海道ローカルの観光月刊誌で、テーマ、エリアが絞られているので、我が家では年に何回か必ず購入しています。

最新号は何と言っても地元釧路根室エリアの特集だったので、馴染みの本屋さんでさっそく購入してみました。

f:id:obarakotaro:20170527224257j:plain


ざっと一読してみると、今年は阿寒と弟子屈(てしかが)が詳しく載っていて、近年堅調に推移している道外からの長期滞在のことも詳しく紹介されています。

専らプライベートで買ったこの雑誌ですが、読むとこの釧路根室エリアの歴史や新規出店情報も盛り沢山でエリア分析、市場分析する上でも、真面目な話、重宝しそうな一冊です。ちなみに去年の「HO(ほ)」も保存してますが、読み比べてみると面白いです。比べてみて、去年の釧路根室特集号より記事や写真のボリュームが少し増えたのが、地元で生活する一人として何だか嬉しいのです。

f:id:obarakotaro:20170527225542j:plain

(こちらが去年の表紙。地名が増えてるだけでも何だか嬉しい