「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

嶮暮帰(けんぼっき)島へ行ってみたい

今朝の北海道新聞朝刊、ローカル蘭にでていたのですが、根室市の西隣の町、浜中町内の琵琶瀬(びわせ)湾に浮かぶ無人島、瞼暮帰島へのエコツアーが今年から拡大されると報じられてました。

この島の名前、ケンボッキトウと読みます。

f:id:obarakotaro:20170515214235j:plain

霧多布湿原からの嶮暮帰島)


f:id:obarakotaro:20170515214522j:plain

(霧多布岬からの嶮暮帰島)


子供が生まれて色々出かけるようになったからなのか、自然の多い釧路地方に帰ってからなのか、自分でもなぜだかわかりませんが、今まで全然興味がなかったのに、このところ自然環境や動植物の保全のことに関心がでてきました。

そんなわけで最近霧多布(キリタップ)湿原ナショナルトラストに個人で入会したこともあって、このエコツアー、非常に注目しています。


f:id:obarakotaro:20170515220352j:plain

(湿原保全を目的としたNPOです。会員証のタンチョウの絵が素敵です。)


いつも遠くから眺めていた島ですが、綺麗な島だなぁと思ってました。機会ができたら是非渡ってみたいと思っています。