「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

柳町公園の桜はまだ蕾。

北海道の桜も、道南→道央→十勝→中標津→音別と、次々に開花したのですが、わが家から近い柳町公園の桜(エゾザクラ)がまだ開花していません(涙)


道東以外の方には意外に思われるかもしれませんが、桜前線は釧路地方より根室地方の方が早く到達する歳もあるのですが、今年は柳町公園の桜、遅いような気がしてました。

というものは、昨年のフェイスブックの投稿によれば、ちょうど一年前には根室法務局の桜が咲いていたとの私の投稿にあったからです(笑)

f:id:obarakotaro:20170514213220j:plain

(今日も気持ち厚着して自転車に乗ってました)

今朝の新聞にも柳町公園の桜のことが掲載されていたこともあって、今日の午前中、自転車で柳町公園に沿って桜ウォッチングしてきました。

柳町公園はかつての運河跡なのでグリーンベルト状の細長い公園で、両側の街並みを眺めながら散歩するのが、桜の時期に限らず、割と好きです。

f:id:obarakotaro:20170514214257j:plain

(撮影技術が未熟でわかりづらいのですが、画像の手前がわずかに桃色の状態になってます)

桜は残念ながらまだ蕾の状態で、花見するのには早かったけれど、平日も息子と散歩している妻の話だと、だいぶ花が開いてきた…とのことでした。先週根室出張の途上、厚岸町釧路市の2つ東隣の町)の内陸では綺麗に咲いている樹もちらほら見られたので、この土日は期待していたのですが、この遅咲きの桜をグチりつつ(笑)、他地域より毎年楽しんでいる、例年この時期はそんな感じです。釧路の春はもうほんの少しだけ先ですね。