読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

釧路「ちいクラ」に初参加。

昨日は釧路地域クラウド交流会に初めて参加してきました。

通称「ちいクラ」と言います。言葉はよく耳にしていましたが、

今年の冬にお手伝いした「くしろリデザインプロジェクト」で

お世話になった方々からお勧めしていたこと、

所属している某経営者団体の方のお勧めもあって、今回初参加です。

会場でも知り合いの方と何人もお会いしました。

スーツの方も多かったので、カジュアルルックで行ったのは、

ちょっと失敗だったかもしれません・・・(汗)

 

f:id:obarakotaro:20170423071821j:plain

(実際に足を運ぶのは今回初めてでした。純粋に面白かったです)

 

起業アイデアに投資するという形式でしたが、

純粋にその場にいるだけで楽しい雰囲気でした。

今回一番感じたことは、

金融分野も大きく変化しているということ。

 

最近読み終えた楡周平さんの「象の墓場」のことや、

この三月下旬で不動産競売の期間入札案内が新聞上で掲載終了になったこと

などが頭をよぎりました。

ふるさと納税の金額が大きくなっていることもあわせると、

地域を支える金融分野においても、

従来の不動産を担保にした間接金融的な(デットファイナンス)ものから、

今後は地域応援的な、直接金融的な(エクイティファイナンス)なものへと

方向性、重点が移っていく可能性も否定できないのかな・・・

とそう感じました。

 

最近地域活動を通じて思うことは、

釧路に定住していない方でも、釧路を応援してくれる方が

非常に多いということを強く感じます。

 

こう書くと、自分の仕事が減っていくのでは・・・

という一見悲観的なことを考えてしまいがちですが、

私は逆にいろいろなことに展開していける、そういう可能性を感じました。

すごく前向きに考えています。私だけの力ではとても無理ですが。

これからのことを考える材料をすごく提供してもらった気がしますし、

最近仕事のことばかり考えていたので、すごくいいリフレッシュができました。

 

f:id:obarakotaro:20170423071621j:plain

(どの起業アイデアに投票するか、本当に迷いました)

 

やはり、鑑定のことだけ考えていては、いけないですね。

同業者である、大先輩から、指摘された言葉も思い出しました。

 

運営、発表された皆さん、お疲れ様でした。

本当にありがとうございます。