読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

オランダせんべいを食べながら

今週は出張で根室まで行って来ました。

東京の鑑定士さん、札幌の鑑定士さんに比べ、

遠出の出張する機会は少ないですが、

根室方面へはかなりの頻度で行きます。

 

交通手段としては車が多く、国道44号をひたすら釧路から東方向に走って

根室へと向かうのですが、釧路根室間は車でも2時間ぐらいを要するので、

根室市街地の手前にある道の駅「スワン44」で

トイレタイムや、休憩をとることが多いです。

 

今週も、例のごとく根室の道の駅「スワン44」に立ち寄ったのですが、

先日、釧路公立大学にこの春までいらした准教授の下山先生による

地域循環の研究結果のお話を聞いたこともあって、

お土産コーナーをちょっとだけ注意して見てみました。

先日聞いたお話ですと、根室や十勝地方でのお土産の地元生産品の比率が、

釧路地方に比べて高いという研究結果を紹介されてましたが、

やはり「スワン44」のお土産コーナーの地元割合は感覚的に高かったという

印象を受けます。私も根室のお菓子「オランダせんべい」と

日本酒ワンカップ「北の勝」、それにサンマダシの生ラーメンを

購入して、自宅のお土産にしました(笑)

f:id:obarakotaro:20170420225457j:plain

オランダせんべいというのは、カステラ風味の平べったい、ちょっと噛み応えのあるご当地お菓子です。噛むのに時間がかかるのでダイエットにもいいかもしれませんね)

 

いずれも、根室市内で製造されているものばかりで、

釧路市内でも手に入らないわけではないのですが、

根室の特産ということでつい手にとってしまいました。

f:id:obarakotaro:20170420225729j:plain

(久々に北の勝のワンカップ買ってみましたが、最近ダイエットしているので、事務所の神棚に奉じており、まだ飲んでません…)

 

鑑定の仕事とは直接関係ないのですが、折に触れ、

こういう街と街の比較をできるのも、この仕事の面白いところなのかもしれません。

次回は、洋酒酒場がオープンする厚岸の道の駅も覗いてみようと思っています。