読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

春までもうすぐの釧路市動物園へ。

今日は、今年2回目の釧路市動物園へ。

 

f:id:obarakotaro:20170408231700j:plain

 

「はくちょう池」はまだ凍ってましたが、

散策路沿いにはふきのとうが芽吹いてました。

少しずつ春が近づいていますね。

気温が低いとお天気ニュースが伝えていたので、

冬っぽく着込んででかけましたが、大正解でした。

 

今日はサルやヒグマのおやつをいつもより買いすぎて、

妻に怒られちゃった・・・(笑)

というのは、今朝こんな記事が

北海道新聞さんのローカル記事に掲載されていたからです。

 f:id:obarakotaro:20170408231813j:plain

わが家の息子は、

ホッキョクグマやトラ、キリンといった

メジャーどころよりも

サル、ウサギ、インコ、アルパカといった動物に

興味があるようです。

 f:id:obarakotaro:20170408231910j:plain

(この春、生後1ヶ月の子ウサギ)

 

動物たちも前回真冬に行った時に比べて

活動的な動物もいれば(ニホンザル)、

そうでない「春眠暁を覚えず」状態の動物(クマ、アメリカンバイソン)もおり、

季節の移ろいを感じることができました。

 

地域の疲弊といったものが、どうしても目に入ってくる一方で

動物や植物の生命力に、元気をもらった気がした一日でした。

次回は、動物たちが非常に活発に動く、

夜の動物園企画に行ってみたいですね。