読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

3月の我が家のソーラーパネル発電量。

恒例の先月の我が家のソーラーパネル発電量(パネル4.2kwタイプ)です。

3月に入り、日照時間が長期化してきたことにより、

今年も560kwh以上の発電となりました。

気になるのは、4ヶ月連続で対前年の発電量を下回っていること。

 

これは今年の降雪量が前の年よりも多かったことによると思うのですが、

機能的な劣化による発電量の減少の可能性はないのか、

引き続きデータに注目して見ていきたいと思っています。

おそらく屋根の上の雪の量からして、降雪量が原因だと思うのですが・・・

3月中旬までで300kwh超え、初の600kwhかという勢いでしたが、

下旬の雪が響いて、結局570kwh届かず、です。

但し、過去19ヶ月間で歴代1、2位が3月の発電量ですので、

釧路の2、3月は晴天日が多く、比較的発電量は多いのかなというのが、

現在のところの私の感想です。

発電装置導入の方のほか、

釧路の冬季の気候条件を知る上で参考になればと書きました。

 

平成28年4月  507.0kwh

     5月  569.3kwh

     6月  406.7kwh

     7月  435.1kwh

     8月  396.3kwh

                  9月  341.0kwh(前年 -17.0%、2年平均 375.9kwh)

              10月  485.4kwh(前年     +3.2%、2年平均 477.9kwh)

    11月  323.8kwh(前年 +15.2%、2年平均 302.4kwh)

    12月  228.8kwh(前年 -30.5%、2年平均 279.0kwh)

平成29年1月  278.4kwh(前年 -27.3%、2年平均 330.7kwh)

     2月  401.7kwh(前年 -10.6%、2年平均 425.6kwh)

     3月  569.4kwh(前年    -3.8%、2年平均 580.6 kwh)

 

f:id:obarakotaro:20170322210739j:plain

(雪だるま、少し哀しげな顔になってしまいましたね)

 

f:id:obarakotaro:20170326211118j:plain

(3月最終の日曜に行った釧路市こども遊学館。南側の採光を利用して、冬でも少しでも暖かく造られていますね)