「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

空き店舗リノベコンペを振り返って

 

昨日で釧路市内の中心市街地のにぎわい創出を目的とした、

空き店舗リノベーションのコンペが終わりました。

当初人が集まるか、非常に心配しておりましたが、

思った以上に足を運んでくれた方が多く、

運営をお手伝いした一人として素直に嬉しかったです。

私が思っていた以上に、幅広い年齢層、職種の方々、

市内外の方が一堂に会したということは、

皆さんの、この問題に対する関心の度合いは決して低くはないと実感いたしました。

f:id:obarakotaro:20170306215221j:plain

釧路新聞さんの一面記事でした!

 チームオカメさん、最優秀賞おめでとうございます。)

 

コンテストに参加された各チームと、審査員の方々との双方向のやりとりも

聞いているだけですごく勉強になりました。

釧路駅と幣舞(ぬさまい)橋は、東京圏の方からすると徒歩圏内の範疇だとか」

「転勤族の方からみると、深夜喫茶の需要がある」

「ビジネスホテル利用者の方は素泊まりプランで泊まった場合、朝食をとる場所がそれほどない・・・」

「地元食材の朝食があると、かなり嬉しいが、提供しているホテルは限定される・・・」etc

 

f:id:obarakotaro:20170306221439j:plain

(実際のコンペの様子)

 

いずれもずっと地元に住んでいると、見落としてしまうことばかりです。

こういったことをあらためて知ることができただけでも

今回の企画に参加できて良かったです。

 

f:id:obarakotaro:20170306221317j:plain

(通称「ちいクラ」。こちらの企画も女性起業家の方々が大活躍されてます)

 

また、今年も女性起業家の方々の活躍が目立ちました。

釧路では本当に女性起業家が数多く活躍されています。

私ももっと頑張ろうと思いました。