読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋はみずいろ」を聴きながら

釧路、根室地方エリアで不動産鑑定士をしている小原孝太郎と申します。地元ネタ、普段の生活を中心に書いてます。ブログアイコン、秋らしくチェンジしてみました(笑)

いよいよ明日がリノベコンペ

 

このブログで何回か登場してきた、私がお手伝いをさせていただいている

「くしろリデザインプロジェクト」がいよいよ明日に迫りました。

一時は私なんかが役立つことなどないのではないかな・・・とも感じていたイベントでしたが、

今回、空物件をリノベーションするアイデアコンテストの準備を

手伝わせていただくに当って、本の少しだけなのですが、

お役に立てたことがあったことが嬉しかったです。

それは建物の間取り作成でした。

f:id:obarakotaro:20170304175329j:plain

(昨年購入した計測機械も密かに活躍してくれました!)

 

今回の物件は昭和30~40年代新築の建物だったので、

3物件中、2物件の建物現況図、間取りの図面が存在しない建物でした。

今回、間取りを取らせていただき、

コンテスト参加者の方々に共有させていただくことで、

ほんの少しですが、お役に立てたかなと思っています。

居候鑑定士時代から、仕事柄建物の間取りをとることが多くて、

鑑定評価書に附属資料として添付する作業をずっと続けてきましたが、

この経験がまさかこのリノベコンペのお手伝いで役立つとは思いませんでした。

 

f:id:obarakotaro:20170304175402j:plain

(いろいろ考えさせられることやメンバーの方々から教えられたことも多かったですが、いよいよ明日が本番です。)

 

今回この企画を先頭に立って進めていたメンバーの方々は、

すでに実際にリスクをとってリノベを企画運営している方や、

ITの第一線で活躍されている方だったので、正直気後れしていたところはあります。

今回ほんの少しだけですが、自分の役割を果たせたということで、

ちょっとほっとしています。

 

人口減少が続く地方都市の空店舗、空物件の問題は、

そう簡単に解決する問題ではなく、これからがまさに正念場だと思っていますが、

今回の企画が何か次につながってくれれば、とそう願っています。

明日、コンペに参加される皆さんの発表を聞くのが、本当に楽しみですし、多くの方に足を運んでいただきたいと思っています。