読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋はみずいろ」を聴きながら

早いものでブログを書き始めて半年になりました。地元ネタ、普段の生活を中心に書いてます。ブログアイコン、秋らしくチェンジしてみました(笑)

「賃料評価の実際(改訂版)」が届いた

不動産鑑定

地元の本屋さんに頼んでいた田原拓治先生著の「賃料評価の実際」(改訂版)が、届いたとの知らせが昨日あって、本日お昼に受け取りに行って来ました。

改訂前の同著、田原先生(面識は全くないです)の鑑定コラムもいつも参考にしてきたので、今回の改訂版は絶対すぐに買おうと思ってました。

f:id:obarakotaro:20170226212202j:plain

価格評価に比べ、賃料評価を行う頻度は少ないのですが、この釧路根室地方で仕事をするようになって、賃料評価を行う機会は確実に増えた実感があります。(釧路根室地方は前職の胆振日高地方より借地慣行が多い土地柄なのかもしれません)

この種の専門文献は、該当案件にぶち当たった時ごとに、辞書のように使用することが多いのですが、こちらの本は、直近のトピックが数多く記載されてますので、きちんと最初から通読したいと思っています。

f:id:obarakotaro:20170226212418j:plain

ところで、実際に手に取ると改訂版すごく厚くなりました。賃料評価もこの10年でものすごくバージョンアップされてるのだなぁと感じずにはいられません。