読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋はみずいろ」を聴きながら

釧路、根室地方エリアで不動産鑑定士をしている小原孝太郎と申します。地元ネタ、普段の生活を中心に書いてます。ブログアイコン、秋らしくチェンジしてみました(笑)

「続泥流地帯」に突入

f:id:obarakotaro:20170219215541j:plain

数日前に書きました三浦綾子さんの「泥流地帯」の正編を読み終え、今夜から続編に突入しております。


この作品、確かに地元北海道文学ではあるのですが、主人公兄弟の大正時代と私達の生きている現代とでは、全然私達の方が断然恵まれているということを痛いほど感じさせてくれます。それでもなぜかこの作品が今でも非常に魅了されるかというと、これだけ文明なり教育機会が充足されたといっても、自分ではどうすることのできない、選択の余地のないことが、生きていく上で数多くあるからだと思われます。

とはいえ、今の日本、北海道に生まれたことには本当に感謝しなければなりません。先人達の苦労を思いつつ、先を読み進めたいと思った休日の夜です。

形が違うけれど大いに共感するところ、感謝しなければならないこと、それがこの作品の魅力かもしれません。


今日もブログに訪れていただき、ありがとうございました。