「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

日経北海道欄の釧路リノベの記事を読んで

本日の日本経済新聞朝刊の北海道地方欄に、

釧路中心市街地の空きビル活用に向けた動きを紹介した、

「空きビル活用でにぎわい創出」「釧路市中心部リノベ活発」と題した

記事が大きく掲載されておりました。

 

先日のブログで裏方的に、「くしろリデザインプロジェクト」の

お手伝いをさせていただいていると書きました。

こういうふうに客観的な新聞記事を読んでみて、

あらためて思うことは、

この人口減少傾向、転出傾向が続く釧路地方において、

実際にリスクをとって、不動産投資活動を行っている方々に対して、

このプロジェクトに参加している、していないの区分なく、

また、ビルオーナーさんか、テナントさんか、自用の事業者さんかを問わず、

本当に頭が下がる思いがします。

また、今回のプロジェクト、市外で活躍されている方々が

運営側として非常に積極的に参加してくださっているのも、

本当にありがたいことだと思います。

 

今回の、2月、3月に催されるこの企画、すぐに結果が出るとは正直思いませんが、

一つでも前向きな動き、次につながる動きが

でてくれば良いと心から思っています。

 

f:id:obarakotaro:20170127214551j:plain

(参加者は引き続き募集中です!平成29年2月2日現在)