「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?」の感想

先週珍しくビジネス書を読み終えました。

SNSである方から薦めていただいた本です。

各一章ずつ、一人ずつ自分のマイルールについて、書かれています。

全編を通して、自分のルールをどう確立して、

他人のルールに振り回されないか、をテーマに書かれていた本でした。

 

つまり、何かを捨てることの大切さが書かれていますね。

独立してから、今まで無我夢中でやってきましたが、

これも足りない、あれも足りない、これも勉強しなくてはいけない、

そんな連続だった気がします。

つまり、足し算の必要を感じてましたが、

この本では、引き算することの大切さが書かれていた気がします。

f:id:obarakotaro:20170112171201j:plain

(家族とのご飯を最優先するっていうルールは、いいルールですね)

 

今年はもっと実際に人に会いに行くことを大事にしたいとか、

自分の業務エリアを知るために、もっと他地域に出かけて行きたいとか、

いろいろ膨らませていた矢先、

私にとって、何が大切で、何を捨てるべきかを、改めて考えてしまいました。

そこのところが明確になっていないのかもしれません。

 

それはともかく、時間がまとまってある方も、

忙しい方も、少しずつ読み進められるので、

私からもおススメの本、一読の価値ありです。