「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

茅沼温泉へ日帰り温泉旅。

例年この時期は曜日に関係なく仕事をしていることが多く、

曜日感覚がなくなっていますが、

今日は日曜日ということもあって、午前中で仕事を切り上げ、

家族三人、ドライブをしながら標茶町の茅沼温泉に行くことにしました。

標茶町釧路市の二つ北隣の町です。国道391号という幹線道路を通って、

釧路市内から車で30~40分ぐらいで、茅沼温泉に着きます。

冬道で路面凍結しているところも少なくないので、安全運転で走行しました。

 

途中、釧路市の隣町、釧路町にある達古武湖という場所の、

キャンプ場にも立ち寄ってみました。

ワカサギ釣りをしている方達が目立ちました。

f:id:obarakotaro:20170108203711j:plain

(遠くから見えるテント内。ここでワカサギ釣りをしていると思われます)

f:id:obarakotaro:20170108203850j:plain

(今年の夏に向け、下見でした)

 

国道391号沿いには、達古武湖、シラルトロ湖塘路湖、サルルン沼など、

湖沼が連なっており、この時期はワカサギ釣りをする人達が目立ちます。

野鳥も結構いるみたいです。

 

さて、温泉はもちろん良かったのですが、

印象に残ったのは、タンチョウヅルの集団!

非常に人懐っこくて、近づいても逃げませんでした。

このあたりが阿寒や山花で見かける鶴とは、ちょっと違う感じです。

 

f:id:obarakotaro:20170108203004j:plain

(今年の干支なので、たくさん撮ってきました)

f:id:obarakotaro:20170108205022j:plain

(タンチョウヅルを撮ったつもりが、ハクチョウもさりげなく写ってました・・・)

 

f:id:obarakotaro:20170108204311j:plain

(岩風呂、露天風呂、打ち湯と、5つぐらい浴槽があってゆっくりできました)

 

f:id:obarakotaro:20170108204553j:plain

(「汽車」っていうのが、道東らしくて良いですね)

 

今日は午後からはのんびりできましたので、明日からまた仕事がんばります!

この時期、茅沼まで車で行かれる方は、

まだ路面が凍結している箇所が少なくないので、気をつけて運転して下さいね。