「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

フィジカル的な強さについて

最近はベッドに入るとすぐ寝てしまう生活を送っているため、

全然読み進めていない村上春樹さんの「職業としての小説家」ですが、

昨日は少しだけ読むことができました。

 

今の繁忙期の話とリンクするのですが、

小説家という職業で一番大事なことはフィジカル(肉体的)な強さだと

いう章を読んでいたわけですが、

そのことは私のようなデスクワーク中心の仕事でも

同じことが言えるのではないかと、思いました。

村上さんは、長編小説も必ず一日のペースを決めて書いているそうです。

結局は体力勝負ですし、

スピード勝負というよりもスタミナ勝負という感じかもしれません。

どんな職業でもそうだと思いますが。

真面目な話、この繁忙期を乗り切ったら、

基礎体力をつけるべく独身時代みたいにジョギングや山登りを楽しみたいなぁと

思った次第です。

 

 

f:id:obarakotaro:20161029214545j:plain

(ようやく、2/3まで読み進めました・・・汗)

 

この本、非常に興味深く読んでるのですが、なかなか読み終わりませんね。

読書にもフィジカルが必要なようですね(笑)