「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

同友会・一歩の会の発表を振り返って

 

昨夜は、毎月参加しております、

北海道中小企業家同友会くしろ支部の「一歩の会」で、私が発表者の番で、

「同友会で得たこと」と題して、お話させていただきました。

 

フェイスブックツイッターなどのビジネス活用について、

学んだのが、ちょうど1年ぐらい前だったわけですから、

今年を振り返るというには、まだ早いですが、

去年の今頃からの1年間は本当にいろいろなことを

経験できた1年間だったと思います。

f:id:obarakotaro:20161117204352j:plain

 

フェイスブックの投稿をおそるおそる始めたのが、去年の12月初旬で、

うまく発信している方々の投稿を徹底的に読んだのもその頃でしょうか。

毎日投稿するようになったのが、今年の3月。

ツイッターを開始したのが、5月ぐらいでしょうか。

会社のHPの刷新もその頃やりました。

そして、ガラケーからスマホへの買い替え、このブログの開始が

6~7月の頃ですから、本当にいろいろ挑戦してみた1年だったと思います。

 

やはり実際にやってみてわかることがいっぱいありますし、

挑戦したり行動することは裏切らないのではないかと日々感じています。

だから、私みたいに難しく考えすぎてSNS活用に踏み切れないでいる方には、

勇気をもって一歩を踏み出してもらいたいなぁと心から思います。

 

昨夜は自分の1年を整理できた気がして、すごく貴重な時間でした。

参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

SNSというもののインパクトもさることながら、

異業種の方々と懇親、意見交換できる場というのは、

私にとって、かけがえのないものに感じています。

本業から離れて、こういう時間を作るというのは、

すごく大切なことなのかもしれませんね。