「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

9月(2nd)の我が家のソーラーパネル。

 

先月の我が家のソーラーパネル発電量です。

いよいよセカンドシーズン入りです。

今年の9月は長雨の影響なのか、

前年度より-17%も発電量は減少してしまいました。

年によってこれくらい大きくブレるということだけでも、

新発見です。統計学の理論ではありませんが、

継続してデータ集積しないと、大きな傾向は見えてこないかもしれません。

f:id:obarakotaro:20161003125908j:plain

(9月初旬の釧路ラーメンフェスタの頃はすごく晴れていたんだけれど・・・)

 

秋分の日から、冬至を迎えるまで、日照時間は減少していくので、

10月、11月、12月まで、

発電量は弱含んでいくものと予測されます。

(但し、去年11月の釧路は天候悪かった記憶がある・・・)

あの時からブログやフェイスブックをやっていなかったことが悔やまれます(笑)

  

    10月 470.5kwh

    11月 281.1kwh

    12月 329.3kwh

平成28年1月 383.1kwh

     2月 449.6kwh

     3月 591.8kwh

     4月 507.0kwh

     5月 569.3kwh

     6月 406.7kwh

     7月 435.1kwh

     8月 396.3kwh

                  9月 341.0kwh(前年 410.8kwh、-17.0%)