読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋はみずいろ」を聴きながら

釧路、根室地方エリアで不動産鑑定士をしている小原孝太郎と申します。地元ネタ、普段の生活を中心に書いてます。ブログアイコン、秋らしくチェンジしてみました(笑)

久々のJR「新大楽毛」駅

 

話は少し遡りますが、

白糠町釧路市の東隣の町です)の花火大会へ行った時のこと。

珍しくJRの各駅停車で、白糠駅・白糠港へと向かいました!

息子に汽車(公共乗り物)に乗るのを経験させたかったからです。

普段路線バスで、お祭りなど行っているのですが、

いい機会かな~と思って利用してみました。

 

その時、乗車したのが「新大楽毛(しんおたのしけ)駅」という、

私が高校生の時、通学で利用していた駅だったのですが、

びっくりしたのが、新大楽毛駅のリニューアル!

 

高校生当時、ホームだけだった無人駅が、

真新しい駅舎付きになっており、

中には避難経路の案内などが掲示されてます(驚)

f:id:obarakotaro:20160923174523j:plain

(運賃、やっぱり少し上がってますね・・・)

f:id:obarakotaro:20160923174952j:plain

(「大楽毛」は「おたのしけ」と読みます。アイヌ語で「砂浜の中央」という意味らしいです)

f:id:obarakotaro:20160923174821j:plain

(これは便利ですね。特に冬場は助かる・・・)

 

津波対策の一環として、昨年秋に整備されたんだそうです。

夜汽車の旅も新たな発見がありますし、ゆったりしていてたまには良いですね。