「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

下水道の日。

初耳ですが、

今日は「下水道の日」らしいです!

釧路川沿いの古川町地区にある下水道処理施設で本日一般公開がされており、

本日は親子三人社会見学に行ってきました。

f:id:obarakotaro:20160911155204j:plain

(妻が「公報くしろ」でこの企画を知ったらし・・・私は全くノーマーク)

 

下水管から流れてくる「汚泥」を何工程も経て、

ろ過したり、バクテリア分解したりして、熱処理の上、乾燥させて、

下の写真のような黒粉末にし、最終的に農業利用するらしいです。

毎日下水道のお世話になっておきながら、

こういう循環の仕組み、本日始めて知りました!

3歳の息子には、こういう見学会早かったかもしれませんが、

私達大人の方が興味深く、職員の方々からのお話を聞いておりました(笑)

 

しかも・・・・

f:id:obarakotaro:20160911160213j:plain

(熱処理されているらしく、匂いはしなかったですよ・・・)

 

家庭菜園を始めたばかりの私にとって、

非常にありがたいもの(最終処理物の汚泥肥料)をお土産にいただきました!

さっそくブドウやミニトマト追肥に、そして来年に向けた土作りに

役立てたいと思います(石灰は入れないとダメみたいですね・・・笑)

ありがとうございました!