「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

7月の我が家のソーラーパネル。

7月の我が家のソーラーパネル発電量です。

 

先日の投稿に少し書きましたが、

北海道でも梅雨があるのではないかと思われるほど、

7月もジメジメした天気の日が多く、

6月を少し上回る発電量しか、記録できませんでした(涙)

今年の我が家に関してだけかもしれませんが、

2月の発電量が7月の発電量よりも多かったというが、すごく意外です!

 

平成27年9月 410.8kwh

    10月 470.5kwh

    11月 281.1kwh

    12月 329.3kwh

平成28年1月 383.1kwh

     2月 449.6kwh

     3月 591.8kwh

     4月 507.0kwh

     5月 569.3kwh

     6月 406.7kwh

     7月 435.1kwh

 

f:id:obarakotaro:20160803204437j:plain

(そういえば、どんよりとした写真ばかりですね・・・)

 

なお、日経新聞電子版の記事で先日見ましたが、

電力買取の固定料金見直しの動きに伴い、

メガソーラー系の倒産が今年上半期は目立ったようです。

売電目的よりも使用電力を補うという方が、

適しているということなのかもしれません。

 

来月で我が家の初年度(1年間)の発電量の記録がそろいます。

固定買取制度の見直しに伴い、

今後、家庭用太陽光発電の導入事例は減ると思われますが、

蓄電池導入の行方も気になりますので、

我が家の発電結果を引き続きブログ公開していこうと思っています。

(実は役立たないかもしれないな~と最近弱気になってきていますが・・・笑)