読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

三年目の独立記念日。

弊社が設立されてちょうど三年目、すなわち独立してちょうど三年目になります。

 

故郷だけど、しばらく離れていた釧路で独立するという不安もあって、

本当にこの3年間、あっという間でした。

特に最初の2年目は、毎日無我夢中でしたし、

周りが全然見えていなかったと思います。

前の社長からは「石の上にも三年」とよく言われていましたが、

最近その意味がわかった気がします。

 

三年たって、地域の様々な方とのご縁ができて、

最近、実は様々な地域活動へのお誘いを受けるようになりました。

それ自体は非常に光栄なことなのだし、

Uターンして戻ってきた私への配慮もすごく感じるのだけれど、

「地域への貢献」って一体何なんだろうと最近わからなくなることがあります。

 

うまく言えないけれど、目の前の仕事(自分の本分)を、

淡々と当たり前にこなすこと、それ自体が

私にとっての地域貢献ではないだろうか?

今の私には仕事がようやく軌道に乗ってきたところで、

地域活動的なことをしていく上での

自分の経験や見識、それに人間としての器が全然足りていないのです。

 

お誘いを受けた方々への感謝を忘れないようにしつつ、

目の前の鑑定の仕事であれ、子育て(妻のサポート程度ですが)であれ、

SNS発信であれ、できることを一つ一つ積み重ねていきたいと、

三年たった今日、改めて思っています。

 

今日も拙いブログを読んでいただき、ありがとうございました!