読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋はみずいろ」を聴きながら

早いものでブログを書き始めて半年になりました。地元ネタ、普段の生活を中心に書いてます。ブログアイコン、秋らしくチェンジしてみました(笑)

釧路への大型客船寄港を見て

釧路のこと

昨日は豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」の

今年3回目の釧路寄港でした。

私は仕事の関係で市内のあちこちを回っていて、

今回は市内西側の方から、この客船を眺めていました。

f:id:obarakotaro:20160710180306j:plain

(写真は前回日曜日の見学会の時に撮影したものです・・・)

 

今年の釧路の場合、

釧路川河口の耐震岸壁と釧路西港の第4埠頭という2箇所

大型客船は停留するようです。

特に大型の「ダイヤモンドプリンセス」は今年は

毎回釧路西港の第4埠頭にやって来ますが、

もう少し小さい客船は釧路川河口の耐震岸壁

(中心市街地の方)に停留する形になります。

 

先日、ある地方報道番組でキャスターさんが

「高層ホテルがそのまま街に移動してくるようなもの」と

コメントしてましたが、本当にそんな感じがします。

今回のダイヤモンドプリンセスより小さな大型客船が

市内中心部寄りの釧路川河口の耐震岸壁に停泊している時でも、

釧路の街が飲み込まれるような、そんな感じなのです。

f:id:obarakotaro:20160711212330j:plain

 

そして、その風景自体が、

私がこういう不動産鑑定という仕事をしているからなのかもしれませんが、

豪華客船の出発地である都市圏(建物の容積率緩和がいつも議論される)

と地方圏(建物の容積率未消化が圧倒的)との地価二極化を

象徴するものみたいに、私には毎回思えてならないのです。