「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

読書日記(ビジネス)

堀江貴文さん「多動力」と大樹町のロケット

昨日、堀江貴文さんの「多動力」を一気に読みました。先日大樹町で行われたイベントのため、道東入りされていたとのこと。参加した方の感想を聞いて、以前から評判になっていたこの「多動力」をぜひ読んでみたいと思ったのです。(今年に入ってビジネス書読…

落合陽一さん「超AI時代の生存戦略」を読みつつ

あまりビジネス書を読まない私が今年に入って3冊も読んでいる…士業の一人として、相当焦っている現れなのだろうか…?というのは冗談で、表題の落合さんの本、とても面白く読ませていただきました。ビジネス書の私の選び方、ここ数年で変わってきた思います…

西野亮廣さん「革命のファンファーレ」の感想。

来月釧路で予定されてます西野亮廣さんの講演会の予習ということで、「革命のファンファーレ」を今日は読みました。ビジネス書に分類されるんでしょうが、本の作り方、売り方を例に、西野さんの考え方が非常に分かりやすく伝わってきて、読書が趣味の私にと…

「3つのF」の感想とほんの少しの実践。

昨夜は風邪気味で体調が優れないこともあって早めに床について、届けていただいた藤村正宏先生の新刊「3つのFが価値になる!」を一気読みしてしまいました。私の仕事である不動産鑑定について、「経験を売る」とはどういうことなのか、考えてみると、鑑定評…

「3つのFが価値になる!」が届く。

今日の午後、地元の本屋さんに予約注文していた藤村正宏先生の「3つのFが価値になる!」を届けていただきました!三つのFとは、Family(家族)、Friend(友達)、Fo llower(フォロワー)のことらしいです。S N Sをしていると、友達やフォロワーは意識する…

羽生善治さん「決断力」を少し再読。

今週新聞、テレビニュース、SNSでよく登場した話題の人物、将棋で永世七冠を達成された羽生善治さんの「決断力」を本棚から取り出して薬十年ぶりに読んでみました。奥付を見ると、2005年初版になってます。ですが、驚いたことに内容が全然古くないのです!(…

「象の墓場」を半分読み終えて

引き続き楡周平さんの「象の墓場」をゆっくりと読み進めています。 小説の舞台は1992年から1995年に移っていきます。 この小説は巨大フィルムメーカーが、 デジタルの波にいやおうなしに飲み込まれていく様子が描かれており、 半分少しまで読み進め…

楡周平さん「象の墓場」の読中感想。

日帰り出張が続き、いずれも車の長距離運転が続いているため、 床に就くと、寝入ってしまう夜が続いてしまい、 なかなか前に読み進めていないのですが、 楡周平さんの「象の墓場」を少しずつですが、読み進めています。 読み進むのが他の本より遅い形ではあ…

「田宮模型の仕事」から楡周平さん「象の墓場」へ

先週末で「田宮模型の仕事」を読み終え、 楡周平さんの「象の墓場」を読み始めました。 先月釧路でセミナーを聴きに行った藤村正宏先生のFB投稿や、 SNS上でつながっている方々の感想が出ていたので、 今回読んでみることにしました。 (ところで、暗室…

「田宮模型の仕事」読中感想

昨日とある会合で、普段私のSNS発信を見てくださっている方から「小説以外の本も読まないと!」と言われてしまったのですが、こういうビジネス系の本もたまにはちゃんと読んでますので、アピールしておきます(笑)この本を知ったのは、数年前に図書館でハー…

「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?」の感想

先週珍しくビジネス書を読み終えました。 SNSである方から薦めていただいた本です。 各一章ずつ、一人ずつ自分のマイルールについて、書かれています。 全編を通して、自分のルールをどう確立して、 他人のルールに振り回されないか、をテーマに書かれて…

「つながりで売る!7つの法則」読後感想

今日は、表題の本の感想になります。 さっそく昨夜、読み終えました! 全体的に事例が豊富なのですが、 私の場合は、大手企業(熊本震災時の対応)や教育現場(旭川工業高校) での「エクスマ」(エクスペリエンス・マーケティング)・SNS の活用方法の話…

「つながり」で売る!7つの法則、届きました。

地元書店で探してもまだ入荷していなかった藤村正宏先生の表題の本が 我が家にも届きました!(地元の本屋さんに届けていただきました) 藤村先生には一度だけですが、講演の後、お会いしたことがあり、 「好きなことを発信すればいいと思うよ」 とのアドバ…