「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

釧路公立大学の公開市民講座へ

今週釧路公立大学による市民公開講座があり、仕事を終えてから参加してきました。私が足を運んだのは、「道の駅から見た観光客の動向分析」。厚岸の道の駅「厚岸グルメパーク」と阿寒の道の駅「阿寒丹頂の里」の観光客に対するアンケート結果を比較・分析し…

くしろリデザインプロジェクトのその後。

室蘭の空き家対策の北海道新聞さんの新聞記事を読んだちょうど翌日、参加運営をお手伝いした「くしろリデザインプロジェクト」のその後を聞く機会がありました。私自身は不動産鑑定という仕事柄、中立公平な立場を守るべきと考えておりましたので、具体的な…

室蘭の空家問題の記事を目にして

昨日の北海道新聞朝刊の二面に室蘭市の空き家問題に関する記事が大きく出ておりました。空き家対策先進地の室蘭でも、定住人口の減少による空き家増加で、対応に苦慮しているという記事です。 カズオ・イシグロさんの作品を読んだばかりのせいでしょうか、室…

谷崎潤一郎氏「文章読本」を読む。

12月から年末年始バタバタとしていてなかなか本が読めなかったため、積ん読状態になっていた文庫本を一冊一冊読んでいってます。池波正太郎さんの「夜明けの星」を一気読みした次は、谷崎潤一郎氏の「文章読本」を読むことにしました。こうやってブログを書…

自分の「デザイン」でセンター試験の問題を読む。

一昨日、昨日と大学入試センター試験でしたね。受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。センター試験のニュースを見ると、20年以上前、目標に向かってまっすぐ目標に向かって頑張っていた、どこか純粋だった頃が思い出されます(笑) すっかり大学受験から…

池波正太郎さん「夜明けの星」を読む

カズオ・イシグロさんの作品、世界観にここ数ヶ月すっかり惹きつけられていましたが、ちょっと深淵なテーマのため、深く考えさせられてしまう作品ばかりでしたので、たまに池波正太郎さんの作品を読んでみることにしました(笑)。「夜明けの星」という作品…

「遠い山なみの光」の中の不動産描写

カズオ・イシグロさんの「遠い山なみの光」のことを再び話題にしたいと思います。ブログで振り返ると、約2週間かけて、この作品を読んだことになります。決して閑散期とはいえない時期に時間をかけて読んだ作品ですので、非常にいろいろなことを考えながら…

「遠い山なみの光」を読み終えて

少々時間がかかりましたが、カズオ・イシグロさんの「遠い山なみの光」を少し前に読み終えました。 今まで読んできた「日の名残り」「浮世の画家」「わたしを離さないで」は自分の宿命を受動的に受け入れた中で展開されていく物語だったように思いますが、こ…

出張移動中の読書。

就寝前に読書している私ですが、出張に出る時にも、文庫本を携帯しています。車を運転する形の出張が多いのですが、鉄道、バスで動く時も時々あって、山間部でスマホも使えない、その時間は、貴重な勉強時間、読書時間に有効にあてるべきと思えるのですが、…

寒中見舞いを準備中。

寒中見舞いハガキを少しずつ書いています。本来年賀状を書きそびれてしまった方、喪中だけどどうしてもご挨拶したい方など…実は年賀状を出す時期はいつもバタバタしていて、例年あまり丁寧に書いてこなかった気がします。これは私の怠慢なわけですが…SNSを口…

録画で見た年末年始の番組の数々。

年末年始の仕事が一息ついたので、お正月の前後に録画したテレビ番組を食事の合間などに少しずつ見ています。NHK「マチ工場のオンナ」も最終回まで見てしまいました。もう二度とリーマンショック級のことは起きて欲しくないですね。とにかくハッピーエンドで…

「遠い山なみの光」を半分まで読む。

少しずつですが、カズオ・イシグロさんのデビュー作「遠い山なみの光」を読み進めて、ちょうど半分、第1部を読み終えたところです。今まで読んできた作品と異なり、登場人物は多く、終戦直後の人間群像劇みたいな構成になっています。詳しい内容をバラすの…

今年最初の釧路こども遊学館。

今日の午後から親子三人で、地元の子ども向け施設「釧路こども遊学館」へ行ってきました。幼稚園が冬休みに入ってから、妻と息子はすでに何回か足を運んでいて、クリスマスツリーの話など聞かせてくれたのですが、こういう新年早々に足を運んだのは初めてで…

インスタグラムと北海道のこと。

昨年の流行語大賞にもなったインスタグラムというSNSを使うようになって一年以上たったでしょうか。一週間に一回程度、自分が視覚的に良いなぁと思えるものを基準に投稿しています。数あるSNSの中でも、お洒落なイメージが非常に強かったので、最初はハード…

仕事始めに思ったこと。

年の始めにブログをなるべく毎日書こう!と思い立ったわりには早くも1月3日に途絶えてしまいました(汗)ので、今日は仕事始めの出来事に絡めて、もう一つ記事を書きます。ビジネス関係の、昨年から思っていた自分自身に対する反省の記事です。私の会社(不…

カズオ・イシグロさんの特集番組を録画で

この年末年始番組の何本か見たい番組があったので録画して見ることにしました。録画だと忙しい時でも細切れ時間で視聴することができて良いですね。まずは1月3日のNHK教育で夜に放送されたカズオ・イシグロさんの特集番組「白熱文学教室」を2日に分けて見…

2016年の発電量を上回った2017年のわが家のソーラーパネル。

今年もスタートして4日がすぎました。 昨年のわが家のソーラーパネル発電量を集計してみましたので、 ご参考までに。 昨年より発電量が多かったのは、 2016年の連続台風上陸による日照量が抑えられたためと、 今年は早めに冬型気圧配置になったため(こ…

積ん読は増えたのだけど

お正月いかがおすごしですか?私は家族とのんびり過ごしておりました。このお正月、買っておいた本を少しでも読んで、いわゆる「積ん読」を解消しようと思ったのですが、実家で過ごしたこともあって、また父の書棚からまたまた文庫本を借りてきてしまったり…

大楽毛神社で初詣。

新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。今年の元旦は、私の方の実家のある大楽毛(おたのしけ)神社で初詣に行って来ました!以前ブログで書いたことがあるのですが、こちらの神社の隣には私が通っていた小学校のスケートリ…

2017年のブログ訪問に感謝いたします。

いよいよ2017年、平成29年も今日でラストです。今年も私のブログを訪問していただき、本当にありがとうございました。ブログを書き始めたきっかけは、自分の考えをSNSよりも字数制限なく丁寧に綴っていけるため、ビジネス活用や導入に優れたデジタルツールだ…

2017年の仕事納め。

今日(正確には日付が変わってしまったので昨日)は、私の今年の仕事納めの日でした。これはオフィシャルな意味であって、事務所の掃除や書類整理などは明日もする予定でいますが、ひとまず一区切りつけたということです。(今年も釧路市内でも色んな新規投…

「遠い山なみの光」を読み始めて

今年も残すところあと三日となりましたね。皆さんもお忙しい日々をお過ごしのことと思います。私も、ここ数日、いつものように寝る前に本を開くのですが、すぐに睡魔が襲ってきてなかなかページを進めることができないでいるのですが、カズオ・イシグロさん…

まちなかスタンプラリーで景品当選!

慌ただしい年末の日々を過ごしていますが、今週ちょっと嬉しいことがありました。秋に挑戦した「まちなかアート&スイーツスタンプラリー」の運営事務局から、当選の景品が届いたのです。全て完全に回ったわけではなかったので、こんなふうに当選するとは意…

冬の風物詩、タラ鍋を食べる。

昨日もご近所さんからおすそ分けをいただいてしまいました(笑)今回は立派なマダラ。どう食べるかあまり迷わずに鍋にすることにしました。写真だと分かりづらいかもしれませんが、とても大きいです。最近始めた海釣りでもタラを釣り上げる方もいましたが、岸…

釧路初開催のエクスマセミナーへ!

昨日の午後から、地元釧路出身の藤村正宏先生のエクスマセミナーに初めて参加して来ました!今までも無料セミナーを聞いたことはあったのですが、S N Sの発信や書籍を通じて、きちんとお金を払って、本格的なお話を聞いてみたいものだとずっと思っていました…

「わたしを離さないで」を読み終えて

2017年ノーベル文学賞のカズオ・イシグロさんの代表作「わたしを離さないで」を今朝朝方に読み終えました。途中からかなり読む速度が上がってしまいましたが、最後の第3部が今までの謎がどんどん解明されていくので、必然的にページをめくるのが速くなって…

釧路にもスターバックスが出来た。

今週、私の住む釧路にも、とうとうスターバックスコーヒーの一号店がオープンしました!場所は、新釧路川沿いの鶴見橋という橋の近くにあります。釧路中心部からみて、やや西部寄りのエリアで、今のところ、新釧路川に架かる六つの橋の内、上流から二番目に…

ホッケの開きをプレゼント。

昨日は冬至。私にとっては、父の誕生日(バースデー)でもあります。お酒が好きなので、例年アルコール関係のプレゼントをしてきたのですが、今年は少し違うものも贈ってみました!魚、大きめのホッケの開きです!(二枚買って、小さめなのは我が家で三人で…

読んだ本で2017年を振り返る。

今日で年内締切の仕事について、なんとかメドがついたところです。今年一年ブログを書き綴ってきましたが、読んだ本について話題にしてきました。今日は全タイトルを時系列で並べてみることにします!皆さんが年末年始に読まれる本の参考にでもしてくれたら…

道東沖の巨大地震予測で感じたこと

昨日の夕刊から今日の朝刊にかけて、北海道太平洋側の、この道東沖(千島沖から根室沖、十勝沖にかけて)で向こう30年間のうちに、マグニチュード9程度の巨大地震が発生する危険性が非常に高まっているとする政府の地震調査委員会の発表が、大きくニュー…