「恋はみずいろ」を聴きながら

北海道釧路市で不動産鑑定士をしております小原孝太郎と申します。普段の生活を中心に書いてます。

「激訳・経営指針成文化」を読み始めて

所属している北海道中小企業家同友会くしろ支部で、今年度は経営指針を作るグループに月一回参加しています。地元釧路に戻って不動産鑑定士として独立して五年目、いろいろな方々に支えられてここまで来ましたが、ここ1〜2年、これからは自分の軸をしっかり…

スズランの花

まずは、今日の朝、大阪を震源とする震度6弱の地震が発生しました。被害に遭われた関西地方の皆様に心からお見舞い申し上げます。さて、昨日の夕方、事務所にスズランの花を飾りました。とても良い香りがします。こういう震災が起きた時でも、せっかく読ん…

父親として振り返り。

今日は父の日。5歳の息子から誕生日プレゼントの似顔絵をもらいました。金曜日に幼稚園で描いたものらしいですが、やはり、すごく嬉しいものです。不動産鑑定士として、経営者として自分を振り返ることは多々あっても、父親としてどうだったかなと振り返る…

「菜の花の沖」第五巻の「ロシア事情」

今週は所属している経営者団体の例会があったり、仕事上の資料を作成していた関係で、寝る前の読書タイムもあまりとれなかったのですが、今日は今読んでいる司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」第五巻を少し読み進めることができました。今日読んだところは、江…

蕎麦のまちのパンフレット

昨日は久しぶりに近所のお蕎麦屋さんでランチを食べました。釧路は蕎麦屋さんが多い街でもあります。統計とったわけではないけれど、人口のわりには蕎麦屋さんが多い街だと思います。お店で食べた蕎麦の写真を撮って紹介するのが一番かと思ったのですが、ど…

久々に自転車で移動する

三日ぶりに晴れ間がのぞいた釧路です。本日は午前仕事で中心市街地に用事があり、久々に自転車で移動してみました!風はまだ冷たかったけれど、この短い初夏の季節を逃すと、機会は無くなってしまうかなと思って、ペダルを漕いでみました。私の住んでいる鉄…

「坂の上の雲」と「菜の花の沖」

お昼に司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」を十数ページ読み進めました。根室にロシアからやって来たラクスマンのエピソードのところを読んでました。ラクスマンさんはロシア出身の方ではなくて、北欧からロシアに招かれたお雇い外国人だというのを初めて知りま…

初夏にストーブに点火しつつ

北海道はここ数日、6月としてはかなり気温が低めでした。一昨日の日曜も快晴ではあったのですが、外に出ると体感温度は低く、かなり肌寒かったです。本州以南の方や、北海道でも比較的温暖なエリアの人は驚くかもしれませんが、6月でもストーブに火をつけ…

「菜の花の沖」第五巻を読み始める

司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」もついに第五巻に入りました。この第五巻に入って、当時のロシア事情が紹介されていきます。前巻までと打って変わって、グローバルな、世界史的なお話になっていきます。そんなわけもあって、第三巻、第四巻までのように馴染…

3シーズン目の家庭菜園がスタート!

釧路近郊でもカッコウが鳴き始めたとのことなので、遅まきながら今シーズンの家庭菜園がスタートしました。肥料を入れて、今年は水菜に挑戦です。春菊と迷ったのですが、種の在庫が余っていたのと、連作は良くないかな?と思い、少し多めに撒いてみました。…

初めての不動産鑑定業登録更新手続き。

本日は、不動産鑑定業の登録更新手続きの準備をしておりました。考えてみれば、今年8月で独立開業して丸5年。不動産鑑定業者としては、5年ごとに登録更新しなければなりません。今年はその更新の年にあたります。この業者登録というものは、会社の手続き…

新図書館で初めて本を借りる

今年移転オープンした釧路中央図書館で、先週初めて本を借りてきました!釧路中央図書館では、調べ物をするために足を運ぶことが多くて、新図書館の書棚が充実したのを目にしても、通り過ぎるだけでした。たまたま、先週調べものをした時に、お昼の時間とう…

カブトムシの幼虫が成虫化。

仕事を終えて自宅に戻ると、息子の机の上にあった虫カゴの中に目をやると、トイレットペーパーの芯の中にいたカブトムシの幼虫がいつのまにか成虫に近いツノが見える形に変態してました!ついこの前までは、芋虫状だったのに、いつの間にか、それらしい形に…

「菜の花の沖」第四巻を読み終えて

司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」も、ついに第四巻を読み終えました。第三巻に続き、蝦夷地航路の話が中心で、北海道太平洋側の馴染みの地名が沢山でてくるため、非常に興味深く読ませていただきました。この巻で印象に特に残ったのが二つありまして、一つは…

アイスが美味しい季節に

道東釧路もだんだんと最高気温が上がってきました。日中事務所で仕事をしている時に、窓を開けると涼しい風が心地よい季節になってきました。この日曜の昼下がり、先日おすそ分けした山菜のお礼にと、アイスをいただきました。初めて食べたアイスでしたが、…

果たして10キロを完走できるか?

今年の釧路湿原マラソンに出場を決意してから、週2回前後で30分のジョギング、週2回前後の60分ウォークを継続(サボりもありますが)をしております。昨日の夜もウォーキングとジョギングを織り交ぜながら、トレーニングしてきました。 一応トレーニン…

二度目の「あすなろ物語」

昨日は家族のために予定を空けていたのですが、残念ながら息子が体調を崩してしまい、事務所で書類を作ったり、いつものように本を読んだり、インドアな一日になってしまいました。天候も良かったので、もったいないといえばもったいなかったのですが、たま…

「菜の花の沖」は第四巻後半へ!

寝る前の読書は、引き続き司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」の第四巻です。今週に入って読み進めるペースが少し鈍化しておりますが(笑)、主人公の嘉兵衛さんの船は北海道(蝦夷地)から千島へと展開していきますが、当時の北海道の交通の要衝が、現在とは全…

2018年5月の発電量と発信する意義の変化。

・1月 336.3kwh (前年278.4kwh、前年比+20.8%、前々年383.1kwh、過去3年の平均332.5kwh) ・2月 390.6kwh (前年401.7kwh、前年比-2.8% 前々年449.6kwh、過去3年の平均414.0kwh) ・3月 478.6kwh (前年539.4kwh、前年比-11.2% 前々年591.8kwh、…

太陽光発電システムの解説論文を拝読して

ツイッター上の同業者の方の発信でたまたま知ったのですが、「新民事執行実務」(編集 日本執行官連盟、発行 民事法研究会)という専門誌のNo.16(平成30年5月末時点でおそらく最新号だと思われる)に「担保不動産競売評価における太陽光発電システムの取扱…

自分の軸を見つめ直すために

一昨日は、北海道中小企業家同友会の例会に出席しました。今年度初になります。 今までは企業見学のグループだったり、先輩経営者のお話をお聞ききする小集団の例会に所属していたのですが、この春から、今年度は約一年かけて「経営指針」「経営理念」を作る…

霧に消えたカレドニアン・スカイ号

釧路初寄港のハバナ船籍のカレドニアン・スカイ号を夕方仕事の後に見てきました。今日は天気が良かったのですが、釧路港を離れる夕刻には霧が発生して、この時期の釧路らしい、そんな光景でした。これで釧路寄港は今シーズン5隻目ですが、いずれの寄港日も…

わが家のチューリップも咲いた

わが家のチューリップも、この土日でついに開花しました!これほど色鮮やかな花を咲かせてくれるとは、ただただ嬉しいです。子供の頃習ったチューリップの唱歌が思わず浮かんできます(笑)この土日は、地元でも、チューリップにちなんだイベントも行われた…

「菜の花の沖」は第三巻から第四巻へ

江戸時代の海商・高田屋嘉兵衛氏の活躍を描く、司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」、先日第三巻を読み終えて、昨日から第四巻を読み始めたところです。(結婚する少し前のアルバムを引っ張りだして、道南に行った時の写真を見てました。写真は江差でした)第三…

映画「エニイ・ギブン・サンデー」を観て

アメフト関連のニュースが日々伝えられる影響からか、二十代の時に劇場で実際に鑑賞した映画「エニイギブンサンデー」を昨夜観ていました。中古DVDを購入して、現に所有していているぐらい、私はこの作品が気に入っていて、アメフトといえば、この作品を思い…

不動産広告が増える季節に

春になって、ここ道東でも新聞夕刊や地域情報誌、フリーペーパーでは、不動産広告を数多く見かける季節になりました。私も仕事柄気になる情報が満載なので、特にこの時期はネット広告、紙媒体、現地の看板を問わず、いろいろチェックしています。実際に家や…

「菜の花の沖」第三巻後半で東蝦夷地と出会う。

「春眠暁を覚えず」という言葉がありますが、釧路の場合はようやく朝夕の冷気が緩んできたせいか、朝の目覚めの時も、ぬくぬくしてきました。(根室の銅像に久々に登場してもらいました)寝る前の読書、引き続き「菜の花の沖」第三巻の後半を一晩20頁ペース…

チューリップの開花が間近に

今日の釧路は非常に暖かな一日でした。なので、昨年雪が降る前に球根から植えたチューリップの花が開くかと期待していたのですが、残念ながら花弁が姿を現したところで、開花には至りませんでした(笑)我が家のチューリップは、雪が降る直前に植えたので、…

コゴミのお浸しを食べながら

先日行ってきた山菜採りで採ってきたコゴミを昨日の夕食で食べましたが、やはり美味しかった!今年も春の食卓の風物詩を口に出来て、本当に幸せなことだなと思います。立派なコゴミでしたので、写真におさめてしまいました。以下は全くの私事ですが、昨日、…

山菜採りや潮干狩りの季節に

5月も半分をすぎたというのに、先週土曜の夕方、事務所の補助暖房の灯油が切れてしまい、買い出しに行くことになってしまいましたが、翌日曜日には一転して、暖かな天気の一日になりました。SNSやテレビニュースを見ていると、本州以南のエリアは暑いく…